恋愛は計画的に!付き合い初めこそ注意しておきたいこととは?

ずっと好きだった人とようやく両想いになれ、恋人関係になった時、大抵の人は舞い上がっていますので、あれもこれもと盛りだくさんに計画し、
楽しみたいな〜とワクワクしているかと思いますが、恋愛には計画性も大切です。

恋愛を長続きさせるには、付き合い初めこそきちんと段階を踏んでいき、相手を飽きさせないように配慮し注意すべき点をご紹介します。
出典:hukuenuranai.net

彼からのアクションに、恥ずかしい顔やしぐさで返すようにする

恋愛初期には初々しい態度が大切ですので、さもキスし慣れた風な態度を取ると、その態度に男性は引いてしまいます。

それはある程度の年齢だったとしても同じことで、彼から何らかのアクション(手をつないだり、キスをするなど)があった場合には、恥ずかしそうな顔やしぐさで返すのは、むしろ礼儀といっても過言ではありません。

彼女の照れた、恥ずかしそうなしぐさは、彼氏の征服欲や守りたいと思わせるので、忘れずに見せていきましょう。

自分の得意分野はいっぺんに見せすぎない

たとえ料理やお菓子作りが得意でも、自分の長所や得意な事を一変に見せすぎてしまうと、恋愛に対するギャップを感じなくなり恋愛寿命が短くなる可能性がありますので、なるべくいっぺんにみせすぎないようにしましょう。

自分から彼氏を引っ張っていこうとうしない

彼がなかなかキスしてくれない、手もつないでくれないし・・・不安な気持ちになるのは分かりますが、男性には自分なりのタイミングというのがありますので、彼女が一方的に焦ってしまい、いきなりキスを求めてきたり、今夜は帰りたくないなどとワガママを言い出すと、彼氏も疲れてしまいます。

男性にはプライドがありますので、彼氏に任せてみるようにしましょう。

おわりに

恋愛初期はところかまわずベタベタする女性も多いですが、男性側はそれが嫌だと感じている人もいます。甘えるのはふたりきりの時だけなど、メリハリをつけるようにして、ほどよい距離感を持って長続きできる恋愛関係を目指しましょう。

ページ上部へ戻る